なごみ日和

子連れ旅行記や子供の事、美味しいもの

東京ディズニーランドに入らなくてもディズニーを満喫する方法

calendar

reload

東京ディズニーランドに入らなくてもディズニーを満喫する方法

こんにちは、nagominoです。

東京ディズニーランド、大人も子供も好きですよね。もちろん私も好きです。

当然、我が子も好きだと思って、赤ちゃんの頃から連れて行っていました。

しかし、我が家の長女が4歳になったころ、

ディズニーランドって怖いね

と言ったのです。毎年良かれと思って連れて行っていた親には衝撃的な言葉でした。

スポンサーリンク

ディズニーランドは怖い?

なぜかというと、長女はその時、

  • ワンマンズショーで毒蜘蛛に怯え
  • 「ピーターパン空の旅」に入ろうとしたら間違って「白雪姫と7人の小人」に入ってしまって(←これは私が悪い笑)、入り口から出口まで怖い魔女がずっと出てきて半泣き
  • じゃあ、怖くないトゥーンタウンに行こう!とガジェットのゴーコースターに乗ったら、今までに見た事のない恐怖の顔をして降りてきた(ゴーコースターはナメてはいけない。本気のコースターです。) 

そんな時、長女の口から「ディズニーランドって怖いね」が出てしまったんです。

その後、心折れた長女はトゥーンタウンのこちら

ディズニーに入らず楽しむ方法

<引用元>http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:tt_toon/

トゥーンパークです。ここで、楽しく遊んでいました。可愛いのよ、可愛い公園なんだけど、、

家族3人、2万円近くチケット代払って公園かーい!

という事で、ディズニーの大人の魅力が分かるまで、ディズニーランドには入場しないことにしました。

ディズニーランドに入場しなくてもディズニーを楽しむ方法

シェラトン・グランデ・トーキョーベイに泊まる

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのシェラトン・トーキョー・ベイに宿泊します。

オフィシャルホテルとは、ディズニーリゾート内を走るディズニーリゾートライン、ベイサイド・ステーション駅周辺にあるホテルの事です。(6つあるうちの一つがシェラトン)

ディズニーホテル等の東京ディズニーリゾート直営ではありませんが、有名な一流ホテルで、サービスは素晴らしいです。

一番お得な予約方法

こちらのホテルは、

その家族旅行、もっとお得にするならSPGアメックスが超おすすめ

を参考にシェラトン、ウェスティンなどのSPGホテルグループのゴールド会員になってから行く事をお勧めします。

そして、公式サイト、アプリからの一番安い有料宿泊を予約し、1500スターポイントを使うとクラブフロアにアップグレードしてもらえます。空きがある場合

このホテルのおすすめポイント

クラブフロアにアップグレードされると、様々な特典を利用できます。

  • クラブラウンジで、朝食やイブニングカクテルサービス(ビールやカクテルなどのアルコール、シェフ特製のオードブル)が頂けます(大人が嬉しい)
  • 室内プールや「舞湯」という大理石の大浴場に何度でも入り放題
  • トレジャーズ!アイランドというボールプールなど子供に嬉しいキッズランドがいつでも遊び放題

    トレジャーズアイランド

    <引用元>http://www.sheratongrandetokyobay.com/jp/oasis

このトレジャーズ!アイランド、かなり子供たちのお気に入りです。ずっと遊んでいます。

隣にゲームセンターもあり、かなり広いフロアーで、遊びがいがあります。

トレジャーズ!アイランドとプールと舞湯があれば、ホテルステイだけでも子供たちは大満足です。

ホテルの窓からはディズニーランドのシンデレラ城やディズニーシーのタワー・オブ・テラーが見えます。客室によっては花火も見れます。夏季は、屋外プールもあります。

ホテル内にディズニーショップもあり、見ているだけで楽しいです。

ディズニーリゾートクルーザーに乗る

ディズニーリゾートクルーザーとは、シェラトントーキョーベイなどのディズニーオフィシャルホテルからベイサイドステーション駅(ディズニーリゾートライン)まで無料で乗れるシャトルバスの事です。

ディズニーリゾートクルーザー

<引用元>http://www.tokyodisneyresort.jp/access/resort/drc.html

このバス、ディズニーリゾート感たっぷりで、外見も中の装飾もミッキーが沢山。

次女2歳の時はこのバスに何回も乗りたいと言い、何往復もしました。笑

ディズニーリゾートクルーザー

ディズニーリゾートクルーザー

<引用元>http://www.disneyhotels.jp/dah/facility/bus_stop.html

ほとんどのオフィシャルホテルからベイサイドステーションまでは歩いても5分程度ですので、乗らない人もいるでしょうが、このバスはおすすめですよ。バスの中ではミッキーの声も聞けちゃいます。

運転手さんによっては、カーブを曲がるときなど、面白おかしく、まるでアトラクションのようにアナウンスをしてくれたりします。

ディズニーリゾートラインに乗る

ディズニーリゾートラインは、東京ディズニーリゾートを一周し、パークやホテルをつなぐモノレールです。

もちろん、車内にはミッキーの可愛い装飾が沢山。それをひとつひとつ見ているのも楽しいです。

窓から見える景色はいつもディズニーリゾートで、高い位置からいつもと違う角度でディズニーリゾートを眺められます。

ディズニーリゾートライン

<引用元>http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/drl/

一回乗車は230円、小学生は130円。

一日券は大人650円、小学生は330円です。

我が家はいつも2日券大人800円、小学生400円を買っています。(コスパ抜群です)

シェフミッキーへ行く

ディズニーアンバサダーホテル内にあるブッフェ形式のレストランです。

このレストランでは、ミッキーやディズニーキャラクター達が各テーブルに遊びにきてくれて、写真を撮ったり、一緒に踊ったり、サインもしてくれます。

全てのテーブルに、予め決まっているキャラクター全員が回ってくれますので、それぞれテーブルで食事を楽しみながらキャラクターと会えます。

パークにいたら、きっと写真撮るのに炎天下や寒い中1時間待たなくてはいけなかったりするので、食事をしている間、何回もキャラクターが遊びに来てくれる体験をしてしまうと、もうやみつきになってしまいます。

しかも冷暖房完備ですから、真夏でも、真冬でも、大雨でもOK!

シェフミッキーの料金と時間

朝食はディズニーホテルの宿泊者専用になっています。ここではランチとディナーについてです。

料金はこちら。

シェフミッキー 料金

<引用元>http://www.disneyhotels.jp/dah/menu/detail/id:14/

ほほう。どんどん値上がりしますね。

となっています。3歳以下は無料です。

時間は以下の通り。

ランチ 11:30~15:00
※ご利用時間は90分といたします。
※キャラクターの出演は15:30までとなります。
ディナー 17:00~22:00
※ご利用時間は120分といたします。
※キャラクターの出演は22:30までとなります。

予約はHP上からできます。ディズニーホテルへ泊まる人優先ですので、なかなか予約ができないですが、ちょくちょく見てると空きが出ます。すぐに埋まりますので、見つけたら即予約です。

朝10時に、当日分の空席があったら電話予約が出来ます。

昼夜OK、時間帯もどこでも可、少人数ならどこかで予約取れる可能性があります。

ボン・ヴォヤージュへ行く

舞浜駅のすぐ近にある、国内最大級の広さを誇るディズニーショップです。

ホテルにもディズニーショップがありますが、規模の大きさが違いますので、小学生の娘はこちらに1回は行きたいと言います。

放っておくと半日は遊んでいると思います。ディズニーリゾートに入場して遊ぶときは、じっくりお土産を見る時間がありませんので、こんなのあるんだ!と私も楽しいです。

ディズニーホテルめぐり

東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル(ここにシェフミッキーがあります)、ホテルミラコスタへディズニーリゾートラインをつかって遊びに行くのも楽しいです。

それぞれのホテルに隠れミッキーがたくさんありますので、それを見つけるだけでも楽しいです。

  • 東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジでは季節ごとに違うアフタヌーンティーを頂けます。シックで重厚感ある調度品があり、天井が高いラウンジですので、優雅な気分になります。予約不可なので、結構入れます。
  • ミラコスタ内の3つのレストランでは、ディズニーシーのハーバーで行われるショーが見れます。予約必須ですが、子供たちがもう少し大人になったら、こちらにも行きたいです。

おすすめコース(1泊2日の場合)

1日目
シェラトンに荷物を預ける → ディズニーリゾートクルーザーに乗る → ディズニーリゾートラインに乗る → シェフミッキーでランチ → リゾートラインとクルーザーでホテルに帰りチェックイン → ホテルのクラブラウンジでティータイム → トレジャーズ!アイランドで遊ぶ → 舞湯 → ラウンジでオードブルとお酒 → ホテルのレストランで夕食 → 子供達就寝 → 子供たちが寝静まった後、部屋からのディズニーリゾートの夜景が素敵なので、お酒を飲みながら鑑賞(12時でライトアップ終わります)

2日目
クラブラウンジで朝食 → プール → リゾートクルーザーとリゾートラインに乗ってイクスピアリでランチ → ボン・ヴォヤージュでお土産を買う → ホテルに戻りトレジャーズ!アイランドで遊ぶ → クラブラウンジで飲み物を頂きながらチェックアウト → 帰路

最後に

ディズニーリゾートに入場しなくても十分ディズニーを満喫できそうでしょうか。

我が家の場合は長女がビビりなため、このプランを思い付きましたが、赤ちゃん連れで暑い時期、寒い時期にディズーニーリゾートへ入場するのが不安な方も、このプラン良いと思います。

長女も成長しましたので、今夏、このプランに加えアフター6パスポートやスターライトパスポートで東京ディズニーランドへ入場してみようかなと思っています。ちょうど暑さも収まっている時間帯ですので、夏にこのプランおすすめです。

我が家の場合、このプランで連泊することが多いです。
シェフミッキーを2日続けていったこともあります~飽きません笑

以上、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。