なごみ日和

子連れ旅行記や子供の事、美味しいもの

ザ・プリンスさくらタワー東京宿泊記① 2018.02 

calendar

reload

ザ・プリンスさくらタワー東京宿泊記① 2018.02 

こんにちは、nagominoです。

東京高輪(品川駅)にあるザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションに、子連れ宿泊してきました。

名前の通りプリンス系列のホテルですがマリオットにも加盟していますので、マリオットゴールドの特典を受けられます。

我が家は、「SPGアメックス」を発行しただけでなれたマリオットゴールド会員ですので、エクゼクティブラウンジを利用できたり、お部屋のアップグレードをして頂けたりと、とても充実したホテルステイになりました。

こちらのホテルのエクゼクティブラウンジは2017年4月に新設されたそうです。
運用当初は子供のラウンジ利用は時間帯に制限がありましたが、現在は保護者同伴であれば利用時間に制限がなくなっています。

夏期は屋外プールも利用できますので、家族旅行にもいいですね。

ラウンジの朝食などお料理も美味しく、また館内もお部屋も改装されたばかりでどこも綺麗です。従業員の方もとても感じよく居心地が良かったです。おすすめしたいホテルです。

スポンサーリンク

ザ・プリンスさくらタワー東京 アクセス・チェックイン

アクセス

住所:東京都港区高輪3丁目13−1

電車の方:JR品川駅から徒歩3分、若しくは品川駅高輪口よりシャトルバスが巡回しています

車の方:駐車料金は1泊1,500円(とっても良心的!)

チェックイン

我が家は電車で向かいシャトルバスに乗るつもりでいましたが、お天気も良く暖かい日でしたので、徒歩3分を信じて歩いて行きました。

駅前の大きな道路を渡り少し進むと、すぐに敷地内に入れました。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくら 宿泊記

この分かりやすい門から奥を見ると、目の前にプリンスさくらタワーが見えます。駅からとても近いです。

ここから少々登り坂なため、大きな荷物を持っている方などはシャトルバスを待った方が良いかもしれません。

プリンスさくら 宿泊記

確かに徒歩3分で到着しました!

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

1999年に建てられましたが、最近改装されたそうです。

ホテル内に入りましょう。

入ってすぐがフロントになります。

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

プリンスさくらタワー東京 宿泊記

とってもモダンでオシャレな内装

チェックインチェックアウトはエクゼクティブラウンジでは出来ないそうです。こちらに並んでチェックインをしました。

ザ・プリンスさくらタワー東京 ポイント宿泊・子供添い寝について

必要ポイント数

必要ポイント数は40,000マリオットポイント(13,334スターポイント)でした。

我が家は土日や繁忙期に宿泊する機会が多く、ポイント宿泊の方がお得な場合が多いですので、手持ちのポイントが少なくなったら年に数回開催するスターポイントセールを利用してポイントを購入しておきます。為替の影響を大いに受けますが、スターポイント30%オフセール時、最近は大体1スターポイント2.5円前後な感じでしょうか。超アバウトなのでご確認を笑

今回予約時、プリンスさくらタワー東京は(直前に決めたので)確か宿泊費が4万円を超えていたのでポイント宿泊を選択しました。

子供の添い寝

ザ・プリンスさくらタワー東京では、マリオットサイドからの予約ですと小学生まで無料で添い寝が可能です。とってもありがたいです!
大きな声では言えないらしいのですが、プリンスからの予約では添い寝は未就学児までなんだそうです。

ザ・プリンスさくらタワー東京 マリオットゴールド特典

  • お部屋のアップグレード
  • エクゼクティブラウンジの利用
  • エクゼクティブラウンジの朝食無料
  • レイトチェックアウト
  • 25%ボーナスポイント(有償宿泊の場合の通常のゴールド特典)
  • 夏季期間中グランドプリンスホテル新高輪の屋外プール無料
  • 地下1階にあるサウナ・ブロアバスの利用無料(さくらタワー宿泊者であれば無料)

お部屋のアップグレード

プリンスさくらタワーオートグラフコレクションの客室カテゴリーは大体以下の通り(公式HPを拝見し私的な見解です)

デラックスルーム(46.07㎡)低層階 → デラックスルーム(46.07㎡)高層階 → デラックスコーナールーム(39.84㎡) → プレミアコーナールーム(52.97㎡)低層階 → プレミアコーナールーム(52.97㎡)高層階 → さくらスイート(85.91㎡)

ベッドタイプのキングとツインは大体同じ値段。各カテゴリーにはサウスサイドとタワーサイドがあり、タワーサイドの方が東京タワーが見えるだけあって少々高く設定されていました。

今回、一番お値段の安い「デラックスツイン」を予約していました。

SPGアメックスのお陰でマリオットゴールド会員になれた我が家は、なんとプレミアコーナールームにアップグレードされました!

しかも一応高層階です!しかし、サウスサイドでしたので、東京タワーは見えませんでしたが、52.97㎡ありますので、とても広いお部屋で快適でした。

レイトチェックアウトは希望であれば16時まで大丈夫との事でした。(翌日の混み具合にもよると思います。)

サウスサイドプレミアコーナーツインルーム

では、お部屋へ向かいます。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

エレベーターは3基あり、快適でした。高層階はルームキーが無いとボタンが作動しないようになってます。

奥の1基は客室と地下1階のリラクゼーションフロアを繋ぐエレベーターです。奥のエレベーターのみ浴衣での移動が出来ます。

各フロアのエレベーターホールにも綺麗な生花が生けてあり癒されます。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

いよいよ、お部屋に入りましょう!

プリンスさくらタワー 宿泊記

広い~

左側のクローゼットがとても広かった!我が家の家族4人全員余裕で入れました。笑

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

クローゼット手前の荷物置き場の下に大人用パジャマが用意されています。浴衣とズボンなしの丈の長いタイプでした。

ズボンタイプのパジャマの用意があるか聞いてみたら、大人用はリクエストであるそうです。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

部屋の扉を開けて直ぐ右側に単独でトイレがあります。

プリンスさくらタワー 宿泊記

奥へ進みます。

プリンスさくらタワー 宿泊記

ベッド幅は140㎝。 添い寝も楽々です。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

カーテンを開けてみました。

目の前の建物はグランドプリンスホテル新高輪です。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

こちらからは下の地図の通り、国際館バミールが見えます。

プリンスさくらタワー 宿泊記

テーブルには綺麗なお花。お庭からでしょうか?生花は癒されますね。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンス「さくら」タワーの「さくら」の柄のカーペット。ステキです。

プリンスさくらタワー 宿泊記

夜景はこんな感じです。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

中庭、グランドプリンスホテル新高輪(左側)、グランドプリンスホテル高輪(右側)です。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

何か美味しいものでも入っているのかと思ったら、ケーブルや宿泊規約などが入っていました。笑

プリンスさくらタワー 宿泊記

ミニバーの様子

プリンスさくらタワー 宿泊記

いつものことながら、ラウンジの使えるホテルはこちらをあまり触りません。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

ウェットエリアがまたまた広い!

ダブルシンクです。

プリンスさくらタワー 宿泊記

ブロアバスとシャワーブース

この広いブロアバスに子供たちは大興奮!冬期はプールの利用が出来ないので、こちらをプールの様に楽しんでいました。

このブロアバス、私も子供たちが寝た後に一人でゆっくり入りましたが、とっっても気持ちよかったです。リフレッシュ出来ました。

プリンスさくらタワー 宿泊記

奥のボタンを押すと5分間泡がブクブクします。

プリンスさくらタワー 宿泊記

シャワーブースが近いものポイント高いです。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

アメニティーはプリンスのものと思われます。資生堂のものでした。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

ボディータオル、ヘアゴム、化粧水メイク落としなどスキンケアセット、ブラシ、麺棒、バスジェル、シャワーキャップ等

必要なものは揃っています。

プリンスさくらタワー 宿泊記

スリッパもプリンスロゴ入りで、ふかふかでした。

館内施設について

日本庭園(中庭)を散歩

プリンスさくらタワー 宿泊記

日本庭園には、大きな池があります。

プリンスさくらタワー 宿泊記

立派な鯉が沢山。

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー 宿泊記

プリンスさくらタワー外観(こちらはタワーサイドのお部屋)

プリンスさくらタワー 宿泊記

コーナールームの丸い窓です。

プリンスさくらタワー 宿泊記

コンビニ

庭園を渡るとあるグランドプリンスホテル新高輪にコンビニがあります。便利ですね。

プリンスさくらタワー 宿泊記

リラクゼーションフロア

プリンスさくらタワー地下1階に、リラクゼーションフロアがあります。

  • サウナ・ブロアバス(ミストサウナもあります)
  • フィットネスジム
  • リラックスラウンジ
  • スパ ザ・サクラ(有料)

があり、スパ以外はプリンスさくらタワー宿泊者は全員無料で利用できます。

但し、サウナ・ブロアバスは小学生は大人同伴で利用可、未就学児は利用不可となります。
フィットネスジムは18歳以上利用可。

お部屋に大きなブロアバスがありましたので、見学のみさせてもらってお部屋のお風呂を満喫しました。

写真は公式HPからお借りしました。(正直言って実際見るともう少し狭く感じました。)

プリンスさくらタワー 宿泊記

リラックスラウンジはマッサージチェアなどが置いてありました。結構利用者は多いようでした。

高輪花香路、グランドプリンスホテル新高輪のクラブフロアにお泊りの方も無料で利用できるようでしたので、人気あるのかな。

長くなりましたので、次はザ・プリンスさくらタワー東京 エクゼクティブラウンジのティータイム、カクテルタイム、朝食についてです。

夏季限定のプールにも入ってきました。こちらの記事もどうぞ→ザ・プリンスさくらタワー東京 プール・なだ万プライム(朝食)